くらしのまとめ

インテリアやDIY、お掃除・整理収納から家族旅行に至るまで日々の暮らしをまとめたインスタグラムamiagramのブログです。こだわったマイホームを中心にお手入れのコツやオススメの商品なんかも詳しく紹介していきます。ぜひ覗いてみてくださいね。

カテゴリ:DIY ない物は作る! > 補修

屋根裏収納工事も終わり、 洋服収納を大きく見直し中です✨ 朝から洋服を片付けてましたが 全く片付かないし、やる気がなくなったので 補修の続きでも😅💦 生活してると傷はどうしても できてしまいますよね😅💦 ... 続きを読む
屋根裏収納工事も終わり、
洋服収納を大きく見直し中です✨

朝から洋服を片付けてましたが
全く片付かないし、やる気がなくなったので
補修の続きでも😅💦


生活してると傷はどうしても
できてしまいますよね😅💦

例えばこんな凹み傷😩
でも無垢床ならでは!の補修方法があるんです。 


こんな時は傷にちょんと水を垂らし
浸透するのを待つこと10分くらい。

写真下手すぎて
あまり水の部分がよくわからない😅💦


で、しっかり浸透したのを確認したら
当て布をしてアイロンをかける✨



ジュワッと10秒ぐらい。
水が乾いたらまた水をかけて10秒
様子を見ながら何回か押し当てます。

それを繰り返すと…なんと!!
木が膨らんで盛り上がってくるのです✨


これまた中途半端な写真ですが😅☝️
ここまではよく見る無垢の補修方法だと思います。

でも、上のように凹みだけではなく
木が割れてしまっていると凹みが治ってもささくれが目立つのです。

そんな時は 前の記事 のように
サンドペーパー(紙やすり)で研磨してあげると表面が滑らかになりますよ〜
 

ちなみにアイロン裏技が使えない
合成フローリングや深い傷の場合には💦


木工パテを使ったりもします。
パテはこちらのもの→

この前の ドアの穴補修 の時も
パテの話しをしましたが、床の時は
木工パテを使用しています。
(明るいタイプの白木色もありますよ)


手順としては歯磨き粉みたいな
このパテを傷に盛り〜


余分なパテを付属のヘラで取り
硬化するのを待ちます✨

これはまだ1度塗り。
乾いたら凹むので2回くらい重ねました。


あとは前回の記事のように
サンドペーパーで整えます✨



このあと色が気になるようであれば
床補修用マニキュア こちら→★ で
木目を描いたり、前回も出てきた
ワトコオイルで仕上げて終了です✨


そのうちマニュキアで木目を描こうと
思っていますが、深い傷でしたので
凸凹がなくなっただけでも満足です✨

その他にもパテよりは高くなりますが
色を調合して直したいという方には
こういうものもありますよ
 


うちもまだまだ気なる箇所があるので
年末の大掃除に合わせて傷も直して
新しい年を迎えたいと思います😅✨


質問や日頃の写真はこちらへ キラキラ

instagram 

https://www.instagram.com/amiagram/

 

使用しているDIYグッズや購入履歴などはこちら

楽天ROOM

https://room.rakuten.co.jp/minmin111/items



 


家政婦は見たっ!みたく 物陰から覗く2号(犬)わかりますか? インスタでは『爺ワンズ問題』と言って どこにいるか?の問題がたまーに 出題されたりしてます(笑) 今日はレベル4 わかるかなぁー?🤣💦   さて、今日注目し ... 続きを読む
家政婦は見たっ!みたく
物陰から覗く2号(犬)わかりますか?

インスタでは『爺ワンズ問題』と言って
どこにいるか?の問題がたまーに
出題されたりしてます(笑)

今日はレベル4
わかるかなぁー?🤣💦
 

さて、今日注目してもらいたいのは
犬じゃなくて床!!
 

久しぶりに
磨いてみました♡


シミがあり汚れ落とししながら
写真を撮りましたので、今回は掃除や
補修について書きたいと思います✨


まずうちの床は無垢の床で
ウレタン塗装やUV塗装はしていません。

前のマンションは合板フローリング。
汚れには強いですが傷がつきやすく
艶がなくなってきた4ヶ月〜半年ぐらいで定期的なワックス掛けが必要でした。
手入が大変と思われがちの無垢床ですが、マンションの時と比べると夏場のベタつきもなく拭き掃除に追われることもありません😅💦

ワックスも前のようなコーティングするような樹脂ワックスではないので
塗るのも簡単なんですよ✨

で、話しは戻りますがシミ😭 
(旦那がコップ置いていたっぽい)

DSC07803

水拭きしてみましたが
ちょっと薄くなる程度💦

DSC07804

こういう時はメラミンスポンジ✨で
擦り落とします。

うちはオイル塗装しているので
メラミンスポンジで強く擦ると塗料が
剥げ白くなります。

DSC07805

このくらい↑落ちれば十分✋という方は
擦った部分に蜜蝋などのワックスを塗って仕上げると良いと思います✨

写真のように色が気になるようであれば
周りの色と馴染むように床に合う
ワトコオイル等を塗ったりすると
ほぼわからなくなります✨

DSC07806

こちらはかなり近づいた写真☝️

もっと完璧に落としたいという方は
削るという方法もあります。

下の写真はサンドペーパー(紙やすり)の400番ぐらいで研磨している状態です。

紙やすりは番数が大きくなるほど
目が細かく、番数が小さいと粗く
になります。 

私はいつも粗い100番くらい→スタート
目の細かい3〜400番で表面を整えています✨

DSC07807

初めてやってみる方は目立たない場所で少しずつ初めてみてくださいね。

そんなわけで

ここまで削ると 顔を近づけないと
わからないくらいまで
汚れが落ちる=削れると思います✨

DSC07808

先ほども書きましたが、
無塗装の方はこのまま蜜蝋ワックスで
艶を出してあげて終了です✨

蜜蝋はうちではこちらの👇
一番大きいものを使用しています♡

天然素材なので小さなお子さんや


うちはワトコオイルで塗装しているので
研磨して塗装が取れた分、少し白っぽく仕上がってます。

白っぽい部分が気になるようであれば
床のはなしでも書きましたが
白くなった部分にこのオイルをポンポン馴染ませています✨

DSC07811 

ワックス自体に色がついている
このようなものもあります✨

出来上がりはこんな感じ👇です。
色を重ねた分、色がくすんでいますが😅
輪ジミがあるよりはマシになったと
思います✨

image 

以上が普段のお手入れでした✨

次回は下のように傷がある場合の
補修の話を書いてみたいと思います😊

DSC07814


ポチッと押してくれたら励みになります♫

にほんブログ村 インテリアブログへ  にほんブログ村



質問や日頃の写真はこちらへ キラキラ

instagram 

https://www.instagram.com/amiagram/

 

愛用DIYグッズや購入履歴などはこちら

楽天ROOM

https://room.rakuten.co.jp/minmin111/items