ご訪問ありがとうございます😊

今日はいつかはまとめようと思っていた
壁紙について書きたいと思います✨


うちがお願いした工務店は
標準仕様が2種類ありました。
エッグウォールと塗り(←ペンキ)壁です。
どちらもシンプルで悩んだのですが
うちはエッグウォールを採用することに✨


このエッグウォールはその名の通り
キューピーの工場?の卵の殻から作られてる
卵の殻の壁紙😅

見た目はビニールクロスと全く違い
砂壁に近い硬くザラザラした質感。


そして調湿、脱臭性能もあることが
採用の決め手でした✨

うちは室内でペットを飼っていますし
洗面所とトイレも同室だったので
匂いは気になっていたんです😅









































洗面全てをタイル貼りというのも
憧れでしたが(予算がなかった🤣)
トイレがあるので一面でもこれにしておいて
良かったかなー?とも思っています。


ですが

いくらエッグウォールとはいえ
排泄直後の香り…はします😅💦
なのでこちらを購入しようかと検討中です✨
 


話は逸れましたが、壁紙は砂壁のような
ザラザラ感なので爪を擦るだけで
爪が削れます😅💦

ということはカバンなどを
擦るとそのまま汚れになるんです😱💦

DSC08096

ビーニールクロスト違い
拭くことはできません😭💦
そのまま拭く布の繊維が壁に残ってしまうからです。 


つかまり立ちをするような
赤ちゃんなどがいる場合はかなり
汚れたりしそうです😭


こんな手入れが
めんどくさそうな壁紙💦
うちは汚れなどはどうしているか?
というと…


実は消しゴムでゴシゴシするだけなんです😅

DSC08097


右側にぼやっとグレーのシミがありますが
デジカメが古すぎるために映るもので
壁は汚れていません😭💦
 

話は逸れましが、
本当にこれだけで先ほどの汚れも
ほぼなくなり、綺麗になります✨✨


でもそれでも薄っすら汚れが見える
という時には、同じ卵殻素材で出来た
チョークを塗ってティッシュでボカします。

DSC08099

ほぼこれで完璧です😅💦

ビニールクロスは傷ついたりすると
痕が残ったままですが、エッグウォールは塗り壁のような
雰囲気もありこのように補修もできるのがいいですね✨

以上、簡単ですが壁紙について
まとめてみました。
どなたかの参考になれば幸いです✨




ランキングに登録しております。
ぽちっと押してくれると嬉しいです👇


にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村



他の写真はこちら

instagram 

https://www.instagram.com/amiagram/


購入履歴や気になっているものはこちら

楽天ROOM

https://room.rakuten.co.jp/minmin111/items